3ケタって魅力的

洋服の価格が3ケタって魅力的過ぎますー。だって最も高くて999円ですよ。

こんなに安い洋服が売ってると高い服を買う気になれないですね。
でも安い服は安い服。
やっぱり縫製がイマイチだったり、生地が安っぽかったり、何よりデザインや着心地が高い服とは違うんですよね。

でもそれなりに着こなせるとも思います。
大事な洋服、長年着ないといけないフォーマルな服や大事な場面で着る場合は安っぽい服ではちょっとね...

だから、安い服と高い服を使い分けて、上手にお買い物したいと思います。
そういえば、安い服の代名詞、guはきゃりーぱみゅぱみゅちゃんがイメージキャラです。
彼女のイメージでポップでカワイイから、安くても気にならない。

1シーズン着るだけなら十分っていう流行のレディースファッションなら安い服がオススメかも。

洋服って毎日着るものだけに、無頓着になったり、過剰に気になったり本当に生活の一部ですよね。

制服ってある意味ラクチン。
趣味じゃなくても文句を言って着てればそれで1日過ぎていくもんね。