3ケタって魅力的

洋服の価格が3ケタって魅力的過ぎますー。だって最も高くて999円ですよ。

こんなに安い洋服が売ってると高い服を買う気になれないですね。
でも安い服は安い服。
やっぱり縫製がイマイチだったり、生地が安っぽかったり、何よりデザインや着心地が高い服とは違うんですよね。

でもそれなりに着こなせるとも思います。
大事な洋服、長年着ないといけないフォーマルな服や大事な場面で着る場合は安っぽい服ではちょっとね...

だから、安い服と高い服を使い分けて、上手にお買い物したいと思います。
そういえば、安い服の代名詞、guはきゃりーぱみゅぱみゅちゃんがイメージキャラです。
彼女のイメージでポップでカワイイから、安くても気にならない。

1シーズン着るだけなら十分っていう流行のレディースファッションなら安い服がオススメかも。

洋服って毎日着るものだけに、無頓着になったり、過剰に気になったり本当に生活の一部ですよね。

制服ってある意味ラクチン。
趣味じゃなくても文句を言って着てればそれで1日過ぎていくもんね。

乳首の黒さとコンプレックス

いつ頃からか自分の乳首の黒さに対してコンプレックスを抱くようになりました。そもそも一体なぜこんなにも黒くなってしまったのか、思い当たるふしがありません。

いや、強いて挙げるとするならば、若いころに過度に日焼けをしたことくらいでしょうか。海が好きで夏ともなると、連日のように海へ行き、肌を焼いていたものです。それが原因なのでしょうか、とにかく乳首がやたらと黒いのです。

それでも、10代の頃は乳首の黒さに対して特にコンプレックスを抱いていなかったように思います。若かったので乳首の黒さなんかは取るに足らないことだったのでしょうね。しかし、20代に突入してからは、考え方が一変します。というのも、周りの友人たちから、乳首の黒さを思いの他イジられるようになったからです。

なんというか、遊び人のような感じではやし立てられるんですよね。これがねえ、結構ショックでとりわけ異性も参加する飲み会なんかでそのことをイジれると、ものすごいネガティブになってしまいます。

乳首が黒い=遊び人というのは、ひどい偏見だと思いませんか?私はごくごく一般的な恋愛をこれまでしてきましたし、交際してきた人数も至って平均的です。乳首の色だけで、妙な偏見を持つのは本当にやめていただきたいものです。

ちくび ピンクにする方法でみんながみんな成果が出ればいいですけど、そういうわけではありませんからね。

隠れ家?ひっそり!?なエステ

今日、立ち寄ったスーパーで普段行かないところにたまたま行ったら、看板が出ていてメナードのエステサロンだった。

突き当りにお店があるのでお店の前まで行くことはできなかったけれど、スタッフやお客さんがいるのかわからないくらい静かだった。お店の中も見られなかった。だけど、エステって静かなところで受けたいよね。音がうるさいところだとリラックスできないもんね。

さて、メナードはフェイスエステだけだね。お値段次第ですが、月2回なら通えるかな。

メナードにはビジターメンバーとキープメンバーがあって、キープメンバーだと化粧品を最初に購入しなくてはいけないようなんです。

ほらっ!やっぱり!最初に高い化粧品を買わなくちゃいけないんでしょ!と思うでしょ。でも月2回通い続けるならキープメンバーにしておいた方が、1回毎の料金が全然違ってくるので、継続するならキープメンバーの方がいいんだって。

まぁ、お値段とかはカウンセリングを受けて自分にあったコースを勧めてもらってからお値段を考えてみた方がいいかもね。

赤ちゃんのプルンプルン肌に戻りたい。

戻れないのはわかるけど・・・少しでも今の肌よりはいい肌になりたいなと思っています。

日焼けは肌の老化につながるので、できる限りしないようにUVケアしています。忘れがちな部分も忘れないように気を付けています。

やはり顔だけ良くしても・・・・首や肩腕なんかがボロボロじゃ意味ないしね。そう思うと全身くまなくケアしないとね。

炭酸水が肌にいいとも聞くしちょっと炭酸水を試したいと思う。最近ヘアケアでも炭酸パックとかもあるしね。頭も顔も体も炭酸でケアしたい!

でもね、炭酸水を買うとちょっと高いので、重曹とクエン酸(コチラ)で作れる方法があるのでそれでやろうと思う。

飲むのも好きなので多めに作って飲んじゃおっかな。飲むのも疲労回復にいいし一石二鳥です。

そうそう炭酸水で頭皮を洗うと毛穴の汚れが落ちるし血行もよくなるみたい。シュワシュワ感覚も気持ちがいいしね。

こんな感じに肌にいいことしていき、少しでも肌が若返ればいいなと思っていまーす。